オキシトシンの効果がスゴイ!増やす方法は?

オキシトシンとは?

オキシトシンとは、視床下部の室傍核と視索上核の神経分泌細胞で合成されて下垂体後葉から分泌される9個のアミノ酸からなるペプチドホルモンです。

愛情を司る脳内物質や幸せホルモンとも呼ばれています。やる気をアップさせるドーパミンや痛みを緩和させるエンドルフィンや心を穏やかにさせるセロトニンなどとの関係性も密接です。

オキシトシンは体や心に様々な良い影響を与える脳内物質ですので、どんどん増やしていきましょう。

イライラしたり怒りっぽくなってしまう、人とのコミュニケーションがうまくとれない、ストレスがたまっている、憂鬱な気持ちになってしまったり悲観的になってしまったりするなどの悩みを抱えているという人は多いのではないでしょうか。

オキシトシンはそんな人のとても強い味方となってくれます。

オキシトシンの効果は?

オキシトシンの効果についてですが、自律神経の乱れが整ってストレスを軽減させたり質の良い睡眠に導いたりすることが出来る、脳が安らぎを感じて不安な気持ちや憂鬱な気持ちが解消されて安心感や幸福感に満たされるなどがあります。

これらの効果によりもたらされる具体的な作用としては、優しい気持ちになれたり相手を思いやる気持ちが芽生えたり相手に親近感を抱かせたりすることが出来る、コミュニケーションをうまくとれるようになり人間関係が良くなったり信頼関係を築くことが出来るようになったりする、女子力がアップして異性との絆が深まりやすくなるなどがそれにあたります。

ストレスや人間関係や不眠に悩まされている人はオキシトシンを増やすことで生活が楽になります。

オキシトシンを増やす方法は?

オキシトシンを増やす方法についてですが、マッサージをしたり頭を撫でたりハグをしたりキスをしたりして積極的にスキンシップを図る、会話や食事を楽しんだり人を褒めたり親切な行動をとったりする、映画やドラマを観たり音楽を聴いたり本を読んだり大自然に触れたりして感動する、初めての場所に行ったりメイクや髪型やファッションを変えたり知らない分野の本を読んだり新しい料理をしたりなどのチャレンジをして好奇心を育てるなどがあります。

恋人や家族や友達とのコミュニケーションが、オキシトシンを増やすためには必要不可欠なものとなります。一人暮らしで人とのスキンシップを図ることが出来ない場合は、ペットを飼うという方法もおすすめです。