【宝くじ】買ってはいけない日は、凶日です【買うなら、天赦日か一粒万倍日】

質問者

宝くじを買ってはいけない日って、あるのかなぁ…。

縁起が悪い日に買っても、当たらない気がするなぁ…。

買ってはいけない日を知っておけば、無駄な出費を減らせそう…。

宝くじを買うのに良い日はあるのかな?

 

こういった疑問や不安に応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

この記事の内容
  • 宝くじを買ってはいけない日が分かる
  • 買ってはいけない理由がわかる
  • 宝くじを買うと、良い日がわかる

 

宝くじを買ってはいけない日があります。

宝くじを買ってはいけないのは、「凶日」です。

凶日とは、「物事をするのに縁起の悪い日。 不吉な日。」のことです。吉日の逆です。

縁起の悪い日に、宝くじを買っても当たりません。

この記事は宝くじを買ってはいけない日について、詳しく解説をしています。

宝くじを買ってはいけない日、買うと良い日について知りたい方は、ぜひ最後まで読んでください。

【宝くじ】買ってはいけない日は、凶日です

宝くじを買ってはいけない日は、次の3つです。

  • 不成就日(ふじょうじゅび)
  • 赤口(しゃっこう)
  • 仏滅

いずれも凶日(きょうじつ)になります。

順に説明します。

宝くじを買っては行けない日①:不成就日

宝くじを買ってはいけないのは、不成就日(ふじょうじゅび)です。

不成就日は「何をしても成就(成功)しない日」です。

「最強の運気マイナス日」と言われています。

選日(せんじつ)という暦に記されています。

2022年の不成就日

不成就日は、1ヶ月に3回~5回あります。

◎2022年1月の不成就日
 1月8日(土)、1月16日(日)、1月24日(月)

 

◎2022年2月の不成就日
 2月3日(木)、2月11日(金・祝)、2月19日(土)、2月27日(日)

 

◎2022年3月の不成就日
 3月4日(金)、3月12日(土)、3月20日(日)、3月28日(月)

 

◎2022年4月の不成就日
 4月1日(金)、4月9日(土)、4月17日(日)、4月25日(月)

 

◎2022年5月の不成就日
 5月4日(水・祝)、5月12日(木)、5月20日(金)、5月28日(土)

 

◎2022年6月の不成就日
 6月3日(金)、6月11日(土)、6月19日(日)、6月27日(月)

 

◎2022年7月の不成就日
 7月4日(月)、7月12日(火)、7月20日(水)、7月28日(木)、7月31日(日)

 

◎2022年8月の不成就日
 8月8日(月)、8月16日(火)、8月24日(水)、8月28日(日)

 

◎2022年9月の不成就日
 9月5日(月)、9月13日(火)、9月21日(水)、9月26日(月)

 

◎2022年10月の不成就日
 10月4日(火)、10月12日(水)、10月20日(木)、10月28日(金)

 

◎2022年11月の不成就日
 11月5日(土)、11月13日(日)、11月21日(月)、11月28日(月)

 

◎2022年12月の不成就日
 12月6日(火)、12月14日(水)、12月22日(木)、12月28日(水)

宝くじを買う時は、不成就日を避けてください。

宝くじを買っては行けない日②:赤口

赤口(しゃっこう/しゃっく)も、宝くじを買ってはいけない日です。

仏滅よりも、不吉な日と言われています。

特に朝と夕方は、凶です。

お祝い事を避けるべき日です。

宝くじを買っては行けない日③:仏滅

仏滅(ぶつめつ)は有名な凶日です。

六曜の中で、最も縁起が悪い日です。

六曜とは「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」です。日々の吉凶を表します。カレンダーや手帳にも書かれています。

縁起の悪い日に買っても良いことがありません。

縁起の悪い日

この他にも、縁起が悪い日があります。

  1. 受死日(じゅしにち/じゅしび)
  2. 十死日(じっしび)

縁起の悪い日①:受死日(じゅしにち/じゅしび)

受死日は「病を患うと最悪の日」と、言われています。

葬儀以外は、何もしてはいけない日です。

縁起の悪い日②:十死日(じっしび)

葬儀も避けた方が良い日です。

最も縁起が悪い日です。

縁起の悪い日③:破

十二直という暦では大凶の日です。

「破壊の日」と言われています。

凶日の過ごし方【できれば、何もしないのがベスト】

凶日は、縁起が悪い日です。

そんな日は何もしないのが良いです。

何もしないのが難しいなら、普段通りの生活をしてください。

ただし、注意する点があります。

次の3点です。

  • 注意深く過ごす
  • 休息の日にする
  • 予定は他の日に変える

順に説明します。

凶日の過ごし方①:注意深く過ごす

何か起こるかもしれないと思って、注意深く行動してください。

  • 車の運転は慎重にする
  • 戸締りを確認する
  • スケジュールの確認をする
  • 忘れ物に注意する

ミスが起こりそうなことは、何度も確認してください。

凶日の過ごし方②:休息の日にする

仕事を休むことができないなら、少しのんびり過ごす日にしてください。

新しく何かを始めることは避け、振り返りや確認の日にするのが良いです。

「攻めの日」にせず、「守りの日」にしてください。

凶日の過ごし方③:予定は他の日に変える

一生のうちに数回しかないようなイベントは、他の日に変えてください。

例えば、次のようなイベントです。

  • 結婚式
  • 引越し
  • 新車購入
  • 新居購入

早めに調整すれば、何とかなると思います。

宝くじを買うと良い日【一粒万倍日と天赦日です】

宝くじを買うと良い日は、一粒万倍日と天赦日です。

両日とも縁起の良い日だからです。

宝くじは天赦日に購入する【運気最高の日】

天赦日は、1年間に5~6日しかない運気が高まる日です。

「天が罪を許す日」と言われています。

宝くじ売り場にも「本日は天赦日」と書かれたのぼりや張り紙があります。

宝くじを買うなら、天赦日がおすすめです。

【最強開運日】天赦日と一粒万倍日が重なる日

1年のうちに数日だけ、天赦日と一粒万倍日が重なる日があります。

この日は最強開運日と呼ばれ、1年の中で運気が最高潮になる日です。

2022年の最強開運日は、次の3日間です。

  1. 1月11日(火)
  2. 3月26日(土)
  3. 6月10日(金)

宝くじを買うなら、最強開運日が良いです。

最強開運日に財布を買うと、お金に苦労しないと言われています。

まとめ:わざわざ縁起の悪い日に、宝くじを買う必要はありません

私は縁起の良い日に宝くじを買うようにしています。

過去に数回、10万円以上の当選がありました。

日柄は宝くじの当選に、大きく影響すると思っています。

高額当選者ほど、縁起の良い日に買っています。

宝くじの高額当選者には、独自の買い方があります。

買う日の運気を重要視して、買う人が多いです。

【徹底調査】宝くじに当たる買い方【高額当選者が実践する12のコツ】に詳しく書いています。

昔からのきまり→きっと何かあるはず

大昔からある暦って、なにか不思議なパワーがあるはずです。

じゃないと、廃れてしまうと思うので。

もし、宝くじを買うなら、少しでも当たる確率が高い買い方の方が良いですよね。

高額当選なら、一瞬で人生が変わりますしね。

今回は、以上です。