ビジネス

ビジネス

【ブラインドタッチ】できない人はホームポジションを意識【激変します】

ブラインドタッチをマスターする時に注意するポイントは2点です。「ホームポジション」、「タイピングの姿勢」ブラインドタッチの基本はホームポジションをマスターすることです。ホームポジションとは「親指以外の8本の指を置く位置」のこと。文字を打つ時にはホームポジションからスタートして、打ち終わるとホームポジションに戻ります。これを繰り返すことでタイピングのスピードが早くなります。

ビジネス

相談役と顧問はどっちが上?【最近は廃止傾向にある】

相談役と顧問は、「明確な序列はない」というのが答えになります。相談役と顧問は役職的にどちらが偉いのかというよりも「誰が相談役(顧問)になっているのか」がその会社の人にとっては重要です。相談役や顧問になっている人の以前(過去)の実績で社内での位置が決まっている事が多いようです。

ビジネス

「了解です!」を会社の上司や先輩に使うのはNGって本当?

先輩や上司からへの返事に「了解です」という言葉を使っている人がいたら、今すぐに改めないといけません。「了解です」は、先輩や上司に対して使う言葉では無いのです。プライベートの場なら友人に「了解」と使っても問題ありません。ビジネスの場では社会人としての信用が大切です。仕事場で間違った返事を繰り返していると、常識の無いヤツと思われてしまいます。